• 城嶋 杏香
  • 2017.12.17

ライフスタイル

人は幸せなるために生まれて、そして人を幸せにするために生まれて来た。という言葉を良く耳にします。

幸せっていう価値観はひとりひとり違うし、それは当たり前だけど。

私の幸せの価値観は、心豊かで心地よく生きること。
それは、与えられるものではなく自分自身から創り出すもの。

その方法の一つが単純だけど、無料(笑)で出来る笑顔です。

「良いことがあって笑うのは普通ですが、笑うから良いことがある」という言葉が あります。

私は、朝起きたら、鏡に向かって
お肌のチェックと、ニコッと自分に笑いかけてみます。
「おはよう、ありがとう」と言って。

そこから連続して、笑い顔で家族にもニコッとおはよう!と挨拶。
皆朝は忙しくしているけど、
その笑顔からコミュニケーションが生まれるし、
家族がそれぞれ学校や会社に笑顔で出て行くから、そこからまた笑顔の連鎖が生まれる。

しかめっ面が多い会議でも、あえてニコッとしてみる。
不思議ですけど、その笑顔が伝染して良い雰囲気の会議になるし、
アイデアが次々浮かぶ。
ニコッと笑う人を見て、気分を害する人はいないし、
笑っている本人のNK細胞も活性して 代謝も良くなって良いこと尽くし。

心豊かに心地よい暮らしは、まずは自分から。
それが積み重ねられて人生となって来ます。

朝起きたら、鏡に向かって笑顔!シンプルだけど効果絶大。今日からルーティンではじめてみませんか。

城嶋 杏香

ビューティー
ライフクリエイター

城嶋 杏香KYOKO JYOJIMA

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
55才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

城嶋 杏香の投稿一覧