休養生(きゅうようじょう)とは

こんにちはオレンジ色大好き
漢方養生指導士「福田 貴之」です。
4月に入りましたね。

新入生や新社会人も入り、学校や仕事をする環境はいかがでしょうか?何か変化しチャレンジできる環境でしょうか?

大きく環境がかわる時期ですが、会社としても、人としても「チャレンジ」の季節が始まりました。今回私も大きなチャレンジをします。

 

少しだけ宣伝させてください。

4/14(土)に春の養生と女性の不調についてのちょっとした講習を

【ドクターリセラレストランブラッスリーリーナシェ】で行います。

 

自分にとって、とても「勇気」が必要な決断でしたが、春は「チャレンジ」!スタートするのにぴったりの季節です。

私の知っている事で役に立つ事があればと今回このイベントを開催することに致しました。

是非足を運んでいただければ嬉しく思います。

 

お問い合わせは、MuseTerraceサイト イベントテラス

Beauty&Health季節の漢方講座&ヨガ教室まで

http://www.museterrace.com/event/321/

 

 

今回5回目は「休の養生(ようじょう)」についてお話します。

 

「養生」とは何か?

生命を養うことを養生と言います。(毎回同じことをお伝えしています)

養生には4つあって

・食養生(食事)

・動養生(運動)

・休養生(身体)

・心養生(心)

 

があり、今回は休養生(きゅうようじょう)についてです。

 

休養生とは、休息と活動のバランスを意識して生命を養うことです。

すなわち「好きなこと、楽しい事、リラックスできる事をしましょう!」と、

「嫌なこと、辛いこと、緊張することもあるよ!」、

この相反することを受け入れながら自分を大切にすることに「チャレンジ」してみませんか?

それが休養生です。

↑体幹を鍛えバランスを取っています

 

 

休養生を私なりに解釈すると「自律神経を整えましょう!」ということにつながります。

上記、「休息」と「活動」を自律神経に置き換えると・・・・・

そうです!

(かなりおおまかな解釈で申し訳ないです)

 

「休息」=「副交感神経」

「活動」=「交感神経」

と考えられます。では「自律神経」とは何でしょうか?

 

「自律神経」とは、自分の意思とは関係なく働く神経のことで、

  • 心臓や内臓を動かす
  • 体温の調節をする
  • 食べ物の消化をおこなう

などなど・・・

 

このように生命を維持するのに必要な体の機能をコントロールしているのが自律神経です。

そして「自律神経」は、「交感神経」と「副交感神経」に分けることができます。

 

「交感神経」の役割

  • 呼吸や心臓の動きが速くなる
  • 血管を収縮させる
  • 胃腸の働きを抑制する
  • 子宮の収縮など

活動的な動きや緊張をさせる働きを持っています。

 

「副交感神経」の役割

  • 呼吸や心臓を落ち着かせる
  • 血管を広げる
  • 胃腸の働きを元気にする
  • 子宮が広がる

休息やリラックスさせる役割があります。

 

この2つの神経はみていただくとわかるように反対の働きを持っています。

ですので「バランス」が取れて無くどちらかに、かたよりすぎてしまうと身体の不調が表れます。

現代人は頑張りすぎて「交感神経」が優位になっている人が多いと言われています。

ストレスによって「交感神経」が優位になりすぎると自律神経のバランスが崩れ、免疫機能が低下し、風邪をひきやすくなり、酷い場合は癌の原因をつくるような事もおきる可能性があります。

 

そんな状態で新しくスタート、チャレンジする新生活が楽しいものになるわけがありません。

是非簡単な自律神経のバランスを整えることを行い、キラキラ活動的なスタートしましょう。

 

腹式呼吸・胸式呼吸

鼻から息をゆっくり吸って、そしてお腹を膨らませます。

そして膨らんだお腹に溜まった呼吸を吸った時間の倍かけてゆっくり吐き出します。

吸う時も吐く時も、鼻からの呼吸を意識します。

もし鼻がつまっていたり鼻からの呼吸が上手に出来ない人は、口呼吸でも構いません。

お腹に呼吸を溜めることで腰椎の周りがほぐれて、その周りにある副交感神経が優位に立ちやすくなります。

 

逆に吸った息をお腹をへこませながら、胸に引き上げる時は、胸椎の周りに呼吸が入り

、胸を張った状態になります。胸椎の周りにある交感神経が優位に働きますので、

シャッキ!としたいときや活動的に動きたい時胸式呼吸を意識していきましょう!

(胸を張るって言葉は交感神経を優位にさせる力があったんですね)

 

ちょっとした事で、緊張した自分を解き放つことができます。また気持ち良い緊張を作る事もできます。

春はチャレンジの季節。

身体も心も力が入りますが、そんな自分を発見したら、休養生してみませんか?

 

ありがとうございました!

 

 

福田貴之

漢方養生スタイリスト

福田貴之TAKAYUKI FUKUDA

幼いころから親が共働きで祖父母に育てられました。中学になってからは親の寡黙に働く背中をみて、自分も家族の役に立ちたいと料理に目覚めます。
そして時効だから告白しますが、中学でホテルの厨房でアルバイトしてました(笑)

調理師免許を取得する為に高校を卒業して東京へ!そして調理師として、そしてパテシェとして働いてきました。
その後、実家静岡に帰りホテルのフロント、レストラン業務をし、30歳で大阪へ。
大阪では現在勤務しているドクターリセラ株式会社にて勤務。
化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステサロンの先生たちと日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

漢方養生スタイリスト 福田貴之

イベントテラスにて関連イベントをご紹介しております

オススメ記事

福田貴之の投稿一覧