• ミューズテラス事務局
  • 2018.06.12
  • 記事

たるみの原因と改善策

お肌のお悩みは何ですか?年を取ると、お肌のたるみが目立ってきて鏡を見るだけで「老けたなぁ」とブルーな気持ちになりますよね。同じ年齢でも、お肌のたるみがひどい人の方が本来の年齢よりも老けて見えますよね?逆を言えば、このお肌のたるみがもう少しキュっと上がってくれれば、年齢より若く見えるというわけです。今回はそんなたるみの原因と改善策をご紹介いたします。


たるみの原因とは…

たるみの原因になるのは、様々あります。まずは、お肌がたるむ原因を解説いたします。

・加齢

どうしても避けられないのが、この「加齢」によるたるみ。皮膚の構造は、表皮・真皮・皮下組織の3層になっています。この真皮を支える繊維成分の「コラーゲン」「エラスチン」は年齢とともに減少します。これにより、真皮を支えられなくなるとお肌にハリや弾力がなくなり、たるんでしまうのです。

・乾燥

若い方でも乾燥が原因で、お肌にシワやたるみができてしまうことがあります。これは、皮膚細胞の水分が不足した状態が続き、お肌のバリア機能が低下することでハリや弾力を失うことが原因と考えられています。

・紫外線

紫外線はお肌のハリや弾力を保つ、コラーゲンやエラスチンにダメージをあたえます。また、細胞膜を破壊することで、お肌の乾燥も招きます。

・姿勢

あまりよく知られていませんが、姿勢の悪さもお肌のハリに大きく関わっています。顔の筋肉は、首の後ろから背中にかけて広がる「僧帽筋」とつながっています。そのため、猫背のような状態になると僧帽筋が固くなり、お顔の筋肉を引っ張る働きが弱くなるので、お肌がたるむ原因になっているのです。

 

スキンケアでたるみを改善・予防しよう

たるみの一番の原因は、お肌にハリをあたえる「コラーゲン」が不足していることです。そのため、お肌にコラーゲンを増やすお手伝いをしてあげなくてはなりません。いつものスキンケアだけでなく、コラーゲンを増やす効果のある美容液をおやすみ前にしっかりとしみ込ませてあげましょう。「レチノール」などの成分はコラーゲンを増やす働きがあるので、たるみやシワ対策に利用してみてはいかがでしょうか?

基本的なスキンケアでは、乾燥対策にしっかりと保湿してあげることがポイントです。乾燥によるたるみ・シワを防ぐためにも毎日欠かさず、地道に行いましょう。分子が小さいものを選ぶとお肌の角層すみずみまで行き渡り、全体がうるおいのあるハリのあるお肌になれますよ。

また、年中を通して紫外線をブロックすることも重要です。屋内でも紫外線があたることがあるので、化粧下地など日焼け止め効果のあるものを毎日つけるように心がけましょう。日焼け止めは「紫外線吸収剤」の入っていない無添加のものやオーガニックなどの自然派で刺激の少ないものを選ぶことをおすすめします。

 

姿勢を正してリフトアップ

お肌のハリを保つなら、正しい姿勢をキープすることも大切です。とくにパソコンを長時間使うデスクワークの方やスマホを日常的に使うことによって首が前傾した姿勢を取る癖がついている方が増えてきました。この姿勢を続けていると、首や肩、背中の筋肉がこわばり、血流やリンパの流れが悪くなるので肌トラブルやお肌がたるみ原因になります。このような癖をつけないように、日ごろから筋肉の緊張を緩めてあげる癖をつけましょう!ストレッチやヨガなどの筋肉を伸ばす運動を適度に行ったり、マッサージや半身浴で血流を促してあげたりすることも効果があります。日常的に「正しい姿勢」をキープするように心がけることが、リフトアップに効果的です。この機会にぜひ、自分の姿勢を見直してあげてください。

 

まとめ

いかがでしたか?シワやたるみの原因は日常の至るところにありますので、なかなか全部防ぐことは出来ません。しかし、その対策をしっかり行ってお肌の働きをサポートしてあげることでハリのある元気なお肌をキープすることは誰にでも出来ることなのです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミューズテラス事務局

ミューズテラス事務局の投稿一覧