夏は「生ビールできゅ~~~~っと!!」

こんにちはオレンジ色大好き、漢方養生指導士「福田 貴之」です。

梅雨と夏の真っただ中ですね。
暑さと湿気にやられています。
こんな日は冷たい生ビールをごっく!ごっく!ごっく~~!!と行きたいですね!

しかし、こんな湿気と暑さにやられている時こそ「養生」です。
夏のこの時期は五行で言うと「脾」と「心」を労わる季節です。

「生ビールできゅ~~~~っと!!」は、

 

「脾」を痛めるのでほどほどにしましょう。(かなり残念)

実は夏は養生に向いている時期でもあります。
如何にこの「夏」に自分をいたわる「養生」をするかで体調が崩れやすい「冬」を軽快に過ごすことができると言われています。
専門的にお話すると「冬病夏治(とうびょうかち)」と言い、冬の慢性的な病などは夏の養生によって好転すると言われています。

夏はどうしても冷たい食べ物、飲み物を飲みたくなりますが、夏を襲うのは「湿邪」と「暑邪」です。
「湿邪」に襲われるとむくみ、だるさ、食欲不振や関節痛などが症状として現れます。
かなり不快な症状ですよね。
しかも「暑邪」も影響して、汗かき、夏バテ、熱中症や皮膚の赤みなども出てきます。

そんな状態を少しでも良くする為に、水分は出来るだけ常温のお水を少しずつ、こまめに取る事が大切です。そうすることで夏に労わりたい「脾」「心」を守る事ができます。

またこの時期に刺激物も摂りたくなりますが、刺激物も「脾」「心」に影響を及ぼしますので十分注意してください。

動悸、血圧上昇、不眠、軟便、下痢、口周りの吹き出物、食後の眠気など、「脾」「心」に影響を及ぼすことで起きる症状が出たら、冷たいものや刺激物に注意して食事を採りましょう。

そんな夏にお勧めの食材を見ていきましょう。
お勧めは「夏野菜」。身体の余分な熱を取り除きます。
ゴーヤのような苦味のある野菜も同じく身体の熱を取り除きますので、この時期取り入れたい食材ですね。
また酸味は収斂(しゅうれん)作用があるので汗を止めるのに良い食材と言われています。
梅やお酢、またこの時期の果物で酸味のあるものを摂り、汗をコントロールしていきましょう。果物は「甘」もあり夏バテで疲れた身体へ栄養を摂り入れ、水分も補給してくれます。夏の暑さには「心」を補う、苦味、甘味、酸味を取り入れることが大事です。

また水の巡りを良くし「脾」を助けるためにも夏野菜以外に、ハト麦や緑豆などで水の流れを良くしていきます。そして胃を守るための食材としてシソやショウガなどを摂りいれます。水分代謝と解毒作用のある食材を採っていきましょう。

そして元気を補うために穀類、豆類、芋類など黄色い食材で栄養をしっかり補給していきます。

夏の暑さで汗と一緒に「気」も流れてしまいます。「気」は元気、やる気の「気」でエネルギーの元です。そのエネルギー不足によって夏痩せや倦怠感などが起きます。そんな「気」を補うのは「肺」です。白い食材である山芋や熱を入れたお豆腐(冷やさないように)、大豆や桃、ウナギなどで「気」を補いましょう!

 

【宣伝させてください】

夏の養生は8/4(土)にブラッスリーリナーシェにて
「夏の養生とチェアヨガ」の講習をリナーシェの食事をとりながら行います。

是非お時間あればお越しくださいませ。
リナーシェでの食事代だけ頂戴しますが講習内容のお金は頂いておりません(笑)

今回はこの暑い時期をいかに健康的に過ごすかで秋から冬にかけての体調に影響します。
最近のコラムを見直すとかなり長いので反省。
今回は少し短めにしてみました。(楽しているだけでも言われる・・・)

暑い日がまだまだ続きますが、夏を上手に過ごして冬に向けて対策してまいりましょう!

→セミナーの詳細・お申込みはコチラ

ありがとうございました!

福田貴之

漢方養生スタイリスト

福田貴之TAKAYUKI FUKUDA

幼いころから親が共働きで祖父母に育てられました。中学になってからは親の寡黙に働く背中をみて、自分も家族の役に立ちたいと料理に目覚めます。
そして時効だから告白しますが、中学でホテルの厨房でアルバイトしてました(笑)

調理師免許を取得する為に高校を卒業して東京へ!そして調理師として、そしてパテシェとして働いてきました。
その後、実家静岡に帰りホテルのフロント、レストラン業務をし、30歳で大阪へ。
大阪では現在勤務しているドクターリセラ株式会社にて勤務。
化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステサロンの先生たちと日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

漢方養生スタイリスト 福田貴之

イベントテラスにて関連イベントをご紹介しております

オススメ記事

南雲 吉則の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ