夏の思い出

「日本の四季を歌に」というアルバムに収録されている「海」という曲を選びました。

小さいころ兄弟と海水浴に行ったり
海を眺めながらどこまで続いているのかを夢見たり

いろいろある思い出を振り返って童心にかえって聞いてみてくださいね

水と緑のこの地球に生まれた喜びをこの歌にのせてみましょうね。

MINEHAHA

歌手

MINEHAHAMINEHAHA

MINEは水、HAHAは微笑みの意味。
フェリス女学院短期大学音楽科在学中スカウトされ、18歳の若さでプロミュージシャンとなる。
歌謡曲、 演歌のバックコーラスで24,000曲のレコーディング に携わり、3,000曲を超えるCMソング、アニメの 声優や主題歌まで、多岐にわたり才能を開花させ、音楽史を彩ってきた。
1994年「MINEHAHA」としてソロデビュー。
4オクターブの声域と、25,000Hzの歌声を持ち、聴いている人の命そのものに響く。
3.11以降、ミネハハの歌を被災者へ届けたいと願う全国の支援者のご協力により東北・福島の被災地 のべ100を超える会場で支援コンサートを行い、今日も命に響く歌声で日本の魂(ソウル)を伝え続けている。

オススメ記事

MINEHAHAの投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ