セルライトの対処法

一度形成されると除去が非常に難しいセルライト。皮下脂肪に老廃物や水分を巻き込んだものをセルライトといいますが、成分的には皮下脂肪もセルライトも同じとか。セルライトは事前の予防がとても大切です。

予防に重要なのは、余分な脂肪をつけないことと、老廃物を溜めないことです。脂肪がついたり、老廃物が溜まる原因は、生活習慣と深く関りがあるものです。セルライトの予防には日常生活での小さな積み重ねが大切になってきます。

セルライトができやすい人の特徴

セルライトができやすい人の特徴、あなたはいくつ当てはまりますか?

1.お風呂はシャワーだけ

2.汗をかきにくい

3.体が硬い

4.日常的に運動をしていない

5.早食い

6.今までに食事を減らすダイエットを2回以上している

7.水分をあまり摂らない

8.濃い味付けが好き

9.冷たい飲み物をよく飲む

10.ジャンクフードをよく食べる

 

セルライトを予防する習慣

セルライトは脂肪細胞に老廃物が蓄積されることで形成されます。余分な脂肪をつけないこと、老廃物を溜めないために日常生活で心掛けたいポイントを紹介します。

・バランスの良い食事

余分な脂肪がついてしまうのを予防するために、バランスの良い食事が欠かせません。偏った食生活では摂取カロリーが増え脂肪がつきやすくなってしまいます。主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つをバランスよくとることが重要です。

 

体を温める

シャワーだけではなく、湯船に浸かって体を温めることで血行がよくなります。血行がよくなるとリンパ液の流れも促進されます。老廃物の運搬役であるリンパ液の流れを促進して、老廃物の排出を促します。シャワーだけで済ませている方も、湯船に浸かることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。リンパ液の流れをよくし老廃物が蓄積しづらい体を目指しましょう。

水分不足になるとリンパ液の量が減り、老廃物が流れにくくなり体内に老廃物が蓄積しやすくなってしまいます。こまめに水分補給をしてリンパ液の量の減少を防ぎ、老廃物の排出が滞らないようにしていきましょう。人間の体は呼吸や発汗によって2時間でコップ1杯分の水分を消費しています。そのため、2時間に一度はコップ1杯分の水分補給をしましょう。

 

足を組むことが癖になっている

足を組むと足全体を流れるリンパ管の集合地点の股関節が圧迫されることから、足全体のリンパ液の流れが悪くなってしまいます。リンパ液の流れが悪くなると足に老廃物が蓄積しやすくなり、セルライトの形成につながります。

足を組むことは姿勢を悪くすることにもつながりますが、猫背の姿勢にも気をつけましょう。猫背の姿勢は肩が前に出るため、鎖骨のあたりにある二の腕を流れる集合地点の静脈角が圧迫され、二の腕のリンパ液の流れが悪くなってしまいます。猫背は二の腕に余分な脂肪がつきやすくなる原因の1つでもあります。

足を組むことで太ももに、猫背の姿勢だと二の腕にセルライトが形成されやすくなります。足を組むことが癖になっている方は、足の間にノートを挟んで座るなどの対策もおすすめです。猫背の改善には筋トレ、ストレッチが有効です。

 

まとめ

セルライトを予防する習慣を紹介しましたが、筋トレは筋肉量が増え基礎代謝が向上し体に脂肪が蓄積されにくくなりセルライトの予防に役立ちます。また、入浴後のマッサージも有効です。セルライトは主に脂肪と老廃物で成り立っています。セルライトの形成を予防するためには、日常の小さな習慣の積み重ねが効果を発揮します。一日だけ湯船に浸かりマッサージしてもセルライトは消えません。生活習慣を変え、よりきれいな自分になる、余分な脂肪をつけない、老廃物を溜めない生活習慣を保っていきましょう。

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別