肌荒れの原因?ニキビダニとは

ニキビに悩まされた経験は誰にでもあるものです。ニキビができると憂鬱な気分になりますよね…。ニキビには様々な原因が考えられますが、その一つとして「ニキビダニ」が関係しているそうです!ニキビダニは美容の敵?今回はニキビダニについて徹底解説いたします。


ニキビダニとは

「ニキビダニ」って聞いたことがありますか?あまりなじみがないように感じますが、実は私たちの顔には、ほぼ100%という確率で「ニキビダニ」が住んでいるそうなんです…。別名「顔ダニ」とも呼ばれることもあるニキビダニは、体長約0.1~0.4㎜、透明の体をしていて活発に活動することはないため、肉眼で確認することはかなり難しいです。生まれた時から顔に生息しているわけではなく、親と頬ずりするなど接触を繰り返すことで増えていきます。ニキビダニには2種類あり、皮脂腺に単独で生息する「コニキビダニ」と毛根の周辺に6~8匹の群れで生息する「ニキビダニ」がいます。夜行性なので、夜寝ている間にエサである人間の皮脂を食べて毛穴に戻ります。

 

どうして肌荒れになるの?

ニキビダニの寿命は約14日しかありません。実はこの死骸が肌荒れを引き起こす原因になるのです!ニキビダニには肛門がなく、全ての排泄物を体内に溜め込んだまま生涯を終えます。そのため、その死骸から有害物質が発生し、それによって肌に悪影響を及ぼすことがあるのです。ニキビダニが起こす肌荒れはニキビだけではありません。乾燥や老化の原因にもなるそうです。肌質が安定しないという人はニキビダニが原因かもしれませんね。

 

悪さだけではない?

顔にたくさんのダニが生息しているなんて、気持ち悪くてすぐにでも排除したくなると思いますが、ニキビダニは一概に「悪い」というわけではありません。最初に話したように、ニキビダニはほとんどの人の顔に生息しています。

実はニキビダニがいない肌は、健康な肌とは言えないんです。ニキビダニの存在は、私たちの肌の皮脂を食べてくれているので皮脂量のコントロールにつながっています。そのため、適度にニキビダニが生息していないと肌の状態が悪化してしまう可能性もあるのです!健康な肌を目指すなら、ニキビダニと上手に付き合っていくことが大切なんですよ。

 

ニキビダニが増えてしまうのはなぜ?

 では、なぜ肌荒れを引き起こすほどニキビダニが増えてしまうのでしょうか?その原因は様々ありますが、ここではいくつかピックアップしてご紹介いたします。

 

・生活リズムや食生活の乱れ

睡眠不足が続いたり、夜更かし傾向のある方は特に注意が必要です!生活リズムの乱れは肌トラブルに関わらず、様々な不調を引き起こします。また、食生活でも脂分が多い食事ばかりとっていたり、甘いものばかり食べていると皮脂を増やしてしまう原因になります。バランスの良い食事を心がけましょう。

・スキンケア

水洗顔やクレンジングシートなどで簡単に洗顔を怠ってしまってはいませんか?これらも、ニキビダニを増やす原因の一つです。とくに落とし損ねたメイクの脂汚れはニキビダニのエサになってしまいますので、しっかりと正しいスキンケアを心がけましょう。

・ステロイドを長時間使用すること

アトピー性皮膚炎などでステロイドを使用する方はいらっしゃると思いますが、長時間使用し続けるのはNGです。肌本来の免疫バランスが乱れてしまい、免疫が弱くなった皮膚にニキビダニが繁殖することに!!さらに、肌トラブルを悪化させる原因になるので注意しましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?ニキビダニと上手に付き合うためには、規則正しい生活を送り、しっかりとバランス良く栄養を摂ることが大切です。また、寝具の清潔を保つこともニキビダニ対策としては大変有効なんだそう…。シーツや枕カバーは週1回など定期的に洗濯し、常に清潔な状態を保つようにすると良いですよ!この記事を参考に、ぜひ健康的でキレイな肌を目指してみてくださいね!

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別