栄養バランス抜群の「完全食」とは

皆さんは「完全食」って耳にしたことがありますか?あまり聞きなれない言葉ですが、どのような意味があるのでしょうか。今回は皆さんにまだあまり知られていない「完全食」について詳しくご紹介いたします。

 

「完全食」を始めよう

仕事や勉強で忙しい、一人暮らしで毎日料理するのが大変など、なかなか自炊する時間が無い方や料理を面倒に感じる方も多いと思います。適当にスーパーのお惣菜やコンビニ弁当などで済ませてしまってはいませんか?それでは栄養バランスは大きく偏ってしまい、体調不良や肌荒れの原因になってしまうかもしれません。自炊をしていても、好きな物ばかりに手を付けてしまい、なかなかバランスの取れた食事をできていないということも。このような食生活は、からだの様々な不調につながってしまいます。

しかし、バランスの取れた食生活はどうしてもお金と時間がかかりますし、「これだけでしっかり栄養バランスが整えられる!」という食べ物があればいいのに…なんて思いますよね。そんな夢のような話を叶えてくれるのが「完全食(パーフェクトフード)」です。

 

そもそも「完全食」って?

「完全食(完全栄養食)」とは、わたしたちの生活で必要とされている栄養素を十分に含んでいる食べ物のことをいいます。1日に必要とされる栄養素は、年齢や性別、運動量により個人差があるのですが、一般的な数値として厚生労働省が「栄養素等表示基準値」によって定めており、これを基準として考えられています。

人間の体に必要な栄養素はたくさんの種類がありますが、主にたんぱく質や炭水化物、ビタミン、ミネラル等。これらの必要とされる量やからだにもたらす効果などはそれぞれに異なっており、意識して取り入れるようにしないと簡単に栄養バランスが偏ってしまいます。そこで、極端に偏ってしまった栄養バランスを取り戻し、毎日の食生活を整えるために適しているのが、「完全食」というわけです。

「完全食」といっても、「これだけ食べていれば問題ない」というわけではなく、栄養素のバランスを整えるのに適した食材というだけなので、注意しましょうね!

1 2

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別